京都のはしくれ三兄弟 京都一周トレイル 1 稲荷~蹴上ハイキング
fc2ブログ

01月≪ 2024年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2008.01/16(Wed)

京都一周トレイル 1 稲荷~蹴上ハイキング

メンバー:コウ兄、パパ

歩いた距離:約10km  京都一周トレイルまとめ

 

このところ父とのハイキングがお気に入りのコウ兄。父も昔ボーイスカウトをやってたこともあり山歩きは好きなほう。で、大文字山や比叡山の話をすると「コウも登りたい」とノリノリ。まずは手頃なハイキングコースの大文字山を、と思いネットで調べてると京都一周トレイルなるものを発見。昔は無かったと思うのですが、伏見稲荷から東山を超え、大文字、比叡山、大原、鞍馬、高雄、清滝、嵐山、から西山に至る全長約70kmのハイキングコースとのこと。これイイジャン、と単純な父は思ったワケで。ざっと見たところ少しハードなのは比叡山くらいでこのコースなら未就学児でも十分歩ける、小学校入学まであと1年少しの間にクリアするのを目標に頑張ってみようか、と父が勝手に決意。

大雑把にこんなコース
京都一周トレイル

 

そんな訳で今日は京都一周トレイルのスタート地点、伏見稲荷から蹴上まで約10キロのコースを歩いてみました。朝ちょっとモタモタしてしまい、稲荷駅についたのは11時を大きく超えたころ。平日にも関わらず伏見稲荷は人で賑わってます。
前回稲荷山を登ったときは行かなかった千本鳥居をくぐったところに京都一周トレイルコースのスタート道標があります。トレイルコースはこの道標に従って歩けば分かるように整備されているそうです。

 

伏見稲荷 千本鳥居京都一周トレイル道標1 ここからスタート

 

↑コレは滑り石街道や国道1号の東山トンネル付近にもあるので見覚えがありました、トレイルコ-スに興味を持ったのもコレの影響もあります。伏見稲荷でトイレを済ませ、歩くこと10分少々、コウ「お父さんウンチしたい」・・・、っておいおい。。コウを連れてさっきのトイレまで往復するのは面倒だし。仕方ないので近くのお店でうどんを食べてトイレを借りることに、いきなり予定外の20分ロス。ただでさえ朝出発遅れたってのに。

 

稲荷で食すおいなりさん 寒い日なので美味しかった

 

食事を済ませ歩き始めたらすぐに四つ辻到着。ここから稲荷の参道を外れます。

 

稲荷山四つ辻 稲荷山四つ辻

 

稲荷山 御幸奉拝所

 

緩やかな下りが続き、一度山から下りてしばらく住宅地を歩きます。

 

五社の瀧神社 泉涌寺

 

この住宅地のコースが結構長く、山登りをしたいコウにとってはあまり楽しくない道が続くことに。泉涌寺を横に見ながら延々とアスファルトの道を歩きます。コウのテンションは下がりっぱなし。今熊野付近では交差点が多いのに指標が少なく、ちょっと不安になったりしながら六条山の入口に到着。

 

泉涌寺 六条山登山口

 

山道に入りちょっとテンション回復。ところが今度は少し風が出だし急に寒くなってきたところで恐れていた一言、「お父さん疲れた、寒いし帰ろ」。ついに出ました~苦笑い
「帰るって言うてもな、今歩いてきた道歩いて帰らなアカンのやで」とか言いながら、歌を歌ったたり、何とかテンションを上げ再び歩き出しに成功。

 

六条山 六条山

 

しばらく歩くと国道1号線の東山トンネル付近に出ます。知ってる景色に出てコウのテンションもちょっと回復気味。

 

img0045f573zikbzj.jpg img517aab7ezik6zj.jpg

 

1号線は地下歩道で渡れました。渡ったところの大正寺の駐車場で自販機を発見。お気に入りのビックルを飲んでちょっと一服。

 

imgd6d1f3d1zik3zj.jpg img52ce74a1zik8zj.jpg

 

ビックルが効いたのか?風がおさまってきたからなのか?ここにきてコウ完全復活。すっかりテンションも戻り清水山の山道をどんどん進みます。少しキツメの登りでしたが一気に清水山の三角点まで到達。

 

清水山 清水山三角点

 

ほんとに三角点があるだけの場所でした。景色なんかは全く見えません。近くにベンチがあったので「少し休むか?」と聞いても「いい、歩く」とエンジンが掛かってきたコウ。少し清水山を下ると次はいよいよ最後の東山。この辺りは歩きやすい道だったのもありどんどん歩いて行きます。

 

清水山 清水山清水山 東山

 

東山山頂公園にはわりとすぐに到着。しばし休憩、お昼に食べなかったおにぎりをいただきます。ここは将軍塚という名前でのほうが有名(桓武天皇が平安遷都に際し王城鎮護のため、2.4メートル余の土人形に鉄の甲冑を着せ、弓矢を持たせて埋めたという)。陰陽師の映画でも出てきましたよね。

 

将軍塚 将軍塚

 

公園内の展望台からの風景は素晴らしいです、夜景スポットとしても有名。京都駅くらいからの京都市内が見渡せます。コウは10分以上ここの景色で固まってました。

 

imgf61a6812zikfzj.jpg imga2b2c13bzik1zj.jpg

 

東山山頂を過ぎればあとは蹴上まで下りるだけ。いつもながら下りはほんと元気です。「下りこそ慎重に、ゆっくりと」なんて親の言葉は全く聞かず。
下り道中、右側にずっと柵があり何かしら設備があるので「何かな?」と思っていたら、都ホテル敷地でオリジナルハイキングコースとのこと。恐れ入りました。
尊勝院というお寺を通って山を下りれます、下りたらすぐ三条通りです。山を下りてから蹴上までは指標が少なく、土地勘の全くない人には少し分かりにくいかも。

蹴上につくとインクラインで大はしゃぎ、体力的にはまだまだ余裕があったみたいです。

 

インクライン インクライン

 

本日の予定は終了。コースの感想としては思ってたよりも住宅街が多く、個人的には少し微妙な感じです。子供連れなこともあり一応コースマップは購入して歩きましたが、地図無しでも指標に従えば十分歩けるコースだと思います。しっかりコースの下調べをして見るポイントを抑えておけばもう少し楽しめた気もしますので、そこは父の反省点。10キロを5時間ほどと、ペースは決して褒められたものじゃないですが4歳児としては上出来かな?

次は蹴上から大文字山頂を経て銀閣寺までのコースを歩くつもりです。途中でくじけかけたことなどすっかり忘れ、コウは「明日大文字山行く!」ってノリノリです。(って言っても父は仕事だ) とりあえず京都一周コース、どこまで行けるか頑張ってみますか。

京都一周トレイルまとめ



【続きを読む・・・】


大きな地図で見る
スポンサーサイト



テーマ : 子供とアウトドア - ジャンル : 育児

タグ : 京都一周トレイルハイキング子供とハイキング

EDIT  |  01:52 |  子供とハイキング  | TB(0)  | コメント(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |